おは朝の占いってどうしてこんなに的中するの?その理由について考えてみました

関西に「朝の元気」をお届けする、というスタンスでABC朝日放送から放送されている情報ワイド番組「おはよう朝日です」は関西のグルメ情報から最新のトレンド、天気予報まで幅広いニーズに応える朝のバラエティ番組です。

この「おは朝」の中で人気を誇っているコーナーが占いです。

この番組で放送されている星占いでは12星座をランキング形式で掲載し、運勢内容も載せられています。

そこでこの記事では、人気コーナーである「おは朝」の占いのような朝の占いについて説明していきたいと思います。

当たるおすすめの電話占いサイト

ウィル
フィール
ピュアリ
ウィル
占い相談
フィール
占い相談
ピュアリ
占い相談

おは朝占いってどうして毎日結果が変わるの?

そもそも朝の占い本当に当たってるのだろうか?

こんな疑問を持っている人は少なくないはずです。

例えば昨日は12位だったのに、今日は2位だったり見るタイミングよって結果が大きく変わっていることも珍しくありません。

そもそも、どうしてそんなに毎日変わるものなんでしょうか。

占いの多くは月を見て行っていて、おは朝の占いもベースとなるのは月占いです。

そして月の位置は毎日少しずつ変化していくのは常識ですね。

1日の変化はそれほど大きくなかったとしても、数日開けると大きく動いているわけですから、確実にちょっとずつ移動をしています。

そもそもどうして月を見て占っているかというと「月は人間の感情である」「月は人間に影響を与える」というポイントだけではなく、「月が大きく移動する」ことにもその理由があります。

月がある位置によってそれぞれの星座が影響を受けるため、月の移動によって占いの結果も変わってくるというわけなのです。

おは朝の占いってどうしてよく当たる気がするの?

朝の占いは月の位置によって決めていることがわかりましたね。

さて、おは朝の占いはどうしてこんなにシンプルな占いなのに、「当たっている」という人がたくさんいるのでしょうか。

朝の占いが当たる理由について考えてみましょう。

やはり占い師は何か特殊な能力をもっているのでしょうか?
まず最初の理由として、朝の占いが「絶対に」当たると言う信念を持って見ている人はほとんどいないと言うことです。

良いことが言われていれば「当たればいいな」、逆に悪いことが言われていれば

「当たらないといいな」

「ラッキーアイテムを持っていくといいことがあるかもしれない」

きっとこの程度の意識で聞いている人が多いはずです。

朝の占いをもとにその日の生活を大きく変更する人はいないでしょう。

悪いことを回避するためにラッキーアイテムを持っていったら何事も起こらなかった。

これは本当にラッキーアイテムのおかげで悪いことが回避できたのか、そもそもラッキーアイテムを持っていなくても悪いことが起こらなかったのか。

あとから判断することはできません。

このように多くの人はそれほど朝の占いを真剣に捉えていないのです。

そんな中でもし占いの内容と一致することがあれば、それはギャップにより大きく印象が残ります。

そのような経験を重ねることで、朝の占いは当たるかもしれないと言うイメージが出来上がっていくのです。

おは朝の占いってどうしてよく当たる気がするの?②

人間というのは良い内容にせよ悪い内容にせよ、占いが「外れた」ということより、「当たった」ことが記憶に残りやすいと言われています。

偶然の一致で当たった事はインパクトに残りやすく、いつまでも記憶に残るのです。

一方、外れた記憶というのはほとんど残りません。

朝の占いを真剣に見ている人はあまりいないでしょうし、外れた内容についても覚えていないはずです。

ふとしたタイミングで耳にした事が遠い記憶に残っていて、それが一致したときに一気に記憶が鮮明によみがえって「本当に当たった!」という記憶としてインプットされるのです。

人間というのは「偶然の一致」を思う以上に重要視する傾向がありますので、「占いは当たる」と思ってしまうのです。

もちろん占いをしている人は適当に占っているわけではありませんから、何の能力もない人が当てずっぽうで占うより当たることが多いのも事実です。

するとだんだん私たちの意識の中に、「朝の占いは意外と当たる」と言う印象が植え付けられていくわけです。

おは朝占いが当たる人と当たらない人がいるのはどうして?

さて、朝の占いに対して「当たる」という印象を持っている人が一定数いるのに対し、「当たらない」という印象を持っている人もいます。

どうして同じ占いを見ているのに当たると感じる人と当たらないと感じる人がいるのでしょうか?
それはその人の性格に大きく左右されると考えられています。

とある実験によると、もともと占いに好意的な人ほど、「占いが的中した」と判断しやすいという結果が出たようです。

一方、占いに対して疑いの目を持っている人は「的中した」という感情になることは少ないようです。

このような理由により、同じ占いを見ていても「当たった」と思う人と「当たらない」と思う人の差が出てきてしまうというわけです。

そもそも私たちはスポーツの試合結果のように厳密な結果の内容を覚えているわけではなく、多くの内容は的中した場合だけ思い出し,外れた場合は忘れてしまうことが多いのです。

おは朝 占いまとめ

占いが好きな人であれば、おは朝のようなワイドショーの占いを楽しみにしていることでしょう。

当たる人もいれば当たらない人もいる朝の占いですが、人間の真理を上手に利用していることが分かりますね。

当たるおすすめの電話占いサイト

ウィル
フィール
ピュアリ
ウィル
占い相談
フィール
占い相談
ピュアリ
占い相談

以上、おは朝の占いってどうしてこんなに的中するの?その理由について考えてみました…でした。